グローバルBizジャーナル

グローバルBizジャーナル連載 「数字から考える アニメプロモーション」  第4期アニメビジネスパートナーズフォーラム

ABPF
 「熱量が今もっともあるコンテンツはどこにあるのか、定量的に見極める必要があります」――今年1月、第4期アニメビジネス・パートナーズフォーラムで武者氏が登壇し、発した言葉だ。    武者氏がアニメとのコラボレーションで重... 続きを読む

グローバルBizジャーナル11月号「トップランナーが語る コンテンツとコラボして日本企業が海外に出るためのポイントとは?」

グローバルBizジャーナル11月号「トップランナーが語る コンテンツとコラボして日本企業が海外に出るためのポイントとは?」
11月21日、東京ビッグサイトで開催された「産業交流展2014」。その会場において一際注目を集めたのが、動画やアニメなどのコンテンツを活用することが、ものづくり分野をはじめとする異業種企業にとってどれほど効果があるのかに... 続きを読む

グローバルBizジャーナル連載 第3回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用③

  • グローバルBizジャーナル連載 第3回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用③ - slide 1
  • グローバルBizジャーナル連載 第3回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用③ - slide 2
  • グローバルBizジャーナル連載 第3回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用③ - slide 3
  • グローバルBizジャーナル連載 第3回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用③ - slide 4
 「アニメの活用には『4C』というものがある、と前回話しました。それはコンテンツ(Contents)、コンテクスト(Context)、コミュニティ(Community)、カルチャー(Culture)です」  プロモーショ... 続きを読む

グローバルBizジャーナル連載 第4回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用④

  • グローバルBizジャーナル連載 第4回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用④ - slide 1
  • グローバルBizジャーナル連載 第4回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用④ - slide 2
 今年9月、3万人以上を集めた「京都国際マンガ・アニメフェア2013」──いわゆる「京まふ」(フェアの略称)では、京都の聖護院八ツ橋総本店がアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」(※1)とコラボした生八ツ橋「舞妓まどか八ツ橋」... 続きを読む

グローバルBizジャーナル連載 第2回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用

GBJ2
 「ローソンさんの説明をする前に、まずサブカルチャーとしてのアニメについて、分類をしっかりする必要があります」  武者氏は、一口に「アニメ」といっても幾つかの種類に分かれるという。「子ども向け」と「クリエイター・映画向け... 続きを読む

グローバルBizジャーナル連載 第1回 アニメ、マンガ―「食」業界のサブカル活用

GBJ1
秋葉原が電気街というのはとっくに昔のこと。今や「アキバ」にはアニメ、マンガが溢れ、それら「クール」なコンテンツを求めて外国人観光客が押し寄せている。 通りを歩けば大きなリュックを背負った白人男性や、中国語・韓国語の地図を... 続きを読む